FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

今ね。

今ね。実は、「売り本」作ってるんだよ。ネットのモノだけどね。

イーカゲンな物語のつじつまを合わしている真っ最中。だから、非常に忙しい。

このブログ、スポンサーサイトが出ちゃったね。だから消す為に、これを書いてます。

でもね、「サウンド千一読本」だって1ヵ月もほったらかした訳じゃないんだよ。

バンク使って作ってるからね。年のせいで「過去の記事」ってのが削除できないんだよ。そんでもって、どんどん溜まってくると、リニューアルしてそのページを使いたくなる。意味の無い「モッタイナイオバケ」だね。

しかし、我ながら、トコトン設定がイーカゲンだな。
あ、小説の話です。
計算すると3ヵ月後の話なのに、半年後って書いちゃったりね。
季節の事なんかも書いてるからオカシクなる。
使ってる用語だって、「アンダー」ってのが、いつのまにか「ダウン」になっちゃったりね。笑。←この笑。ってのは、あんまし好きじゃない。……! しかし小説で使ったら、開き直った感じで、面白いかもしれない。
やってみよう。



「モッタイナイオバケって見たことないもん」
 と美那子が言った。

「オバケは普通、見えないもんだよ。笑。」
 と善行。

「なあに? その、笑。っての?」
 と美那子。

 おー! いいじゃないか!




愚痴を書きたい。めげているからです。
再構成、再編集ってのは、自分の馬鹿さ加減を直視して、それを修正する作業だから、どうしても、めげちゃうよね


少なくても、これを読んでる人は、私の味方だと思って書いてます。
じゃなきゃ本当に救われない。

自己嫌悪だけは逃げ場がないんです。
酒飲むと作業が出来なくなるしね。

どもすみません。じゃなきゃ。ジャ泣きゃ。ジャ泣きゃ。うん。面白い変換だな。
あなたは18歳以上ですか?

はあ。

元々シェルターだった「地下世界」に女が、監禁されてます。
谷垣が浚ってきた女です。
女は谷垣のちゃんちゃんこなんぞを着て、過ごしているんです。
ちゃんちゃんこだけじゃない。谷垣の厚手のパジャマとか毛糸のくつしたとか……。
資金が苦しくなってきた谷垣が、光熱費をケチって、エアコンを止めているせいです。
でも、地下室独特の閉塞感が嫌いな谷垣は、自身が嫌いなよどんだ空気の中では女の肉体が腐ってしまうような気がして(エロ本らしい表現)だから換気扇だけは回しっぱなしにしている。それが寒さの原因だ。と、もっともらしく書いてあるんです。

7月も半ばだというのに。

すべてボツ。長々しい説明も描写も・・・。

寒い季節にする為には、それこそ、アチコチ膨大な直しが・・・書き直した方が早いほど。

うーん! 俺の阿呆。こんなのばっか。

今度のリニューアルは【続・崩落の日々】ってのを巻頭にもってきて、【崩落の日々の前章として、シークレット・ライフ】へ、そして【崩落の日々】へ続き【続・崩落の日々】へ戻る。
これを「崩落の日々」第1・2・3集とする大手術なのです。書き足しも多いです。

リニューアルってのはまったく・・・・俺の馬鹿との戦いです。

俺の馬鹿阿呆は、なんて強いんでしょう。

あ、ネコバさんから電話だ。ちょっとだけ飲みに行こう。

ご清聴ありがとうがざいました。愚痴でした。

お陰様ですっきりしました。

「めくりちゃん」が恋しいよう。と、ままごと遊びだけで生きて行きたいロッカでした。











 そーだ。せっかくだから見て貰いましょう。↓



    「ジンジン」
    チャンプルーズ


巻末の挨拶の部分。ドコカで見た写真でしょ。

本当はめくりちゃん帽子をかぶったヤツにしたいんだけど……

丸パーな奴だって思われるだろうからな。(そーだけど)

せっかくだから「HBEロッカバンド」を繋いで景気づけしましょう。


あびー! どれも繋がらない。音楽HP死んだかな? 3ヵ所使ってるのに……。(無料サーバーだからなー)

次々と問題が……。

仕方が無い!

こうなったら、喜納昌吉先生に景気づけをお願いしよう。「ジンジン」繋ぐよー。



第2集はコレ。字が大きすぎるな。ここに貼ったおかげで気付いた。作り直そう。
    山口富士夫の街頭ライブ

             著者近影

富士夫ちゃんにもお願いしよう。ガンバッテルねー! でも、なんだか、もー。死にそだな。

もちょっと生きててね!




HBEロッカバンド「夜明けのない朝」


作り直した。やっぱ正解だったな。

お。「HBEロッカバンド」の音楽HP復活している。天は我に・・・ワハハハハ。



今、「崩落の日々」第3集を作ってるトコです。

そろそろ「めくりちゃん」で行こうかと……


 著者近影

 こんな感じ
Jeff Beck Group - Got The Feeling

↑この You Tube のページは、凄いぞ! (私をクリック)

第2期ジェフベックグループのお宝がズラリと並んでいる。




ところで私の知り合いのキャバクラのママは、イートシだけど類稀な超絶美人なのだよ。

若い頃からジェフベック一筋で、今だ独身を貫いてる。

そのママはチャーのイトコでね。若い頃ジェフベックに会って、ホレちゃって、

以来、他の男が目に入らなくなったんだって。


 Situation - Jeff Beck by Char

 これはイーネと、ゴマをすっておこう。

「あっ! ギターソロのないバージョンを、わざわざ捜してきて、わざと褒めてる!」

 とか言われそうだな。

 そんなつもりじゃ……つもりです。ニャハハハ。ご自愛を。




 「オッス割り込むぜ! 諸君元気かね?

 ♪党首である。

 おいロッカ。この「Situation」な。

 替え歌で面白いのができるぞ。

 チャーで〝空耳〟やってもショーガナイけどな。

 唄い出しのトコロが、

 確かに〝リボ払い〟って聴こえるんだ。

 ♪リボ払い・・このベースは中古・・って続けるんだ。

 な。笑えるだろ?」


 うみ~! 大文字にすると・・他の記事が、かすむじゃないか。

 それに「「」」2重カッコとか・・・平気でタブーを破るんだもんな……



「何言ってんだ。それこそ、笑。笑。笑。だぜ~。

 オマエ、若い頃、この曲を、「Station」と読んで、

 駅の歌だって言ってたじゃないか。

 ロンドンの駅の雰囲気がよく出ているって。笑。

 それから、ザッパの「ディッジ・ブレス」って曲を

「ドッグ・ブルース」と読んで、

 犬らしい歌だ。「ブラック・ドッグ」に負けてないって。笑。

 オマエ「Dog」も読めないのか? 笑。笑。

 そんなヤツが小説書いて、

 他人様から金取ろうってんだから……。

 ま、うまくいったら奢ってくれ。

 太くしないだけ、気を使ってやってんだぞ。」
 
 と♪党首が言った。



 チクショー。古い話を。・・・赤面の至りだぜ。

 ま、たいして儲かる筈はないが、何しろ膨大な作品群だからな。

「超電導美那子」だけでも10冊くらいになる。

 チリもつもれば山となる。飲み代くらい稼いじゃる。

 期待してくれ。結局太くなったな。







これからしばらく「売り本」作りに励む予定です。

「約束の地」「雨のち強姦」「拡張男Oの悦楽」「靡々(びび)王」「神や何処」等々、未発表のものも含めて総決算って訳です。
そうです。上のお話はすべてエロ。エロから行きます。
そして、なんと言っても「超電導美那子」これが長い話で大変なのです。
ライフワークのつもりでしたので、私の精神面の異常さがタップリ反映されていて、マトモな作品に仕上げるのが一苦労です。(マトモになるわきゃないですね。根っこからオカシイ。)
まさに、おーい。参照太夫~って感じです。

「江守友和の冒険」これも作りたいけど、挿絵が無いんです。最小限は欲しいので、マーリンちゃん(美人で人妻)に頼んでます。

でも本当に楽しみなのは、その先なのです。そーです。なんと言っても「めくりちゃん」の世界です。

めくりちゃん絵本を出して、めくりちゃんグッズを作る。これが私の夢なのです。


 ロリ・ポップの
 日本語版って、

 歌詞がなんだか

 生ぐさいわね~!






 ロリポップ(日本語バージョン)





 そんな次第で「サウンド千一読本」は、しばらく休止状態となりそうです。

ロッカは、「売り本」25冊くらい? の、再構成と校正と、
再編集に励む日々が続くのでありんす。

みどももスタッフでありんすから、
精一杯、手伝うでありんす。


まあ、♪党首が、荒っぽいヤツを、たまに作るでありんすが・・・
政治ブログにしないでくんなまし・・・

Frank Zappa - Latex Solar Beef





こんばんは。「超電導美那子WXY」の主人公、小野寺善行です。
現在「売り本作戦」の為、改訂版を作っている次第ですが、
この度、私は、「崩落の日々」にも、本格的に登場したのです。
元々、「崩落の日々」は、超電導美那子Yとコンパチな世界の話だった訳で、
腹黒いロッカは、より関連をもたせ、できるだけ巨大な、
〝コングロマリットエロ大河〟として進行させる悪巧みをしているのです。

Frank Zappa
Lonesome Electric Turkey




わははは。ロッカ小説に完結なし! たとえ「崩落の日々」を読み終えても、その後の谷垣の行動が知りたければ、「超電導美那子」に登場している谷垣を読めばいい。という訳なのだ。
「崩落の日々」を読み終える頃には「超電導美那子」の設定がアタマに入っているって仕組みだ。
「超電導美那子」に終わりはないからね。

これぞロッカ式〝コングロマリットエロ大河〟なのだ。

さあ、鼻息荒く、シコシコ頑張ろう!



「オマエな・・・とらぬタヌキの皮算用って言葉、知ってるか?」
 と♪党首が言った。




 タヌキじゃな~い!

 チクリライムよー!

Dog Breath - Frank Zappa


おい。♪党首。↑コレを聴け!

ドック・ブレスだ。ディッチ・ブレスじゃねー!

ああ良かった。犬でヨカッタ。

そりゃ確かにブレス(息)をブルースと読み間違えてたが、

「Dog」くらいは、俺だって読めるって事だ! ワカッタカ!

ヨースルニ犬の歌でヨカッタンダ!

アノ頃は大音響ばっか聴いてボーとしてたから・・・

もしかして・・・

パーだったのかと思って・・・不安になったじゃないか。

オマエこそ犬くらい覚えとけ!

まったく・・・

物心がついたのが40歳すぎだったよーな、

イヤーな感じがしたぜ。



「何言ってんだオマエ。

 40過ぎの頃だって、

 あの船上パーティーで、

 アノ先生と女どもの前で、調子に乗って、

「あからさま」って言葉を「あらかさま」って連発してたじゃないか。

 俺も樺山も、おっぱずかしかったんだぜー。

 これは、オマエの馬鹿さ加減の、氷山の一角だ。

 まだまだ、あるぞー」

 と♪党首が言った。



うみみ~!




崩落の日々 第1集












スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/21 13:29
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。