FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

オジンの花園

 一青窈  もらい泣き


【超電導美那子WXY 番外編】

 
金キラキンの続き   小説か? エッセイか? 雑文の極み!
   西鶴の『大矢数』か? 金尽くしに挑む善行。
 

 Neil Young - Heart Of Gold ( Harvest )




 液体金属といえば水銀だ。これには苦い思い出がある。

 善行は小学5年生の夏休み明けに流行性肝炎となり、二ヶ月間、入院するはめになった。

 ある夜、美人看護婦のA子が目当てで、看護婦詰め所に遊びにいったところ、こちらは美人ではないが抜群に話の上手いB子に、その病院にまつわる非常に恐い怪談を聞かされてしまった。

 同じ小学校の児童ばかりがいた6人部屋から、2人部屋へ移された矢先であった。

 恐くてトイレに行けなくなった善行は、やってしまったのだ。

 寝小便である。

(しまったあ! だけど6人部屋じゃなくて良かった。大恥をかくところだった)

 2人部屋の相方は、下級生で、3年生の温和しい少年であった。

(こいつが眠っている間に始末しよう)

 ほっとしたのもつかの間、すでに検温時間になっていて、美人看護婦のA子が、ツカツカと入ってきた。

 不幸とは重なるものだ。

 狼狽した善行は、受け取った体温計をベッドのパイプにぶつけて割ってしまった。

 ──カチャン!

 とばかりにガラスの破片がちらばり、水銀は小さな玉となって、夏がけの薄布団の上をコロコロと転がって行った。

「あらあらあら」

 看護婦はガラスの破片を拾いながら水銀の玉を追ってゆく。

 善行は狼狽する。

「あっ大丈夫です。後で拾いますから」

「駄目よ。危ないわよ。ちゃんと拾い集めなきゃ」


 コロコロコロコロコロ


 水銀の玉は薄がけ布団のしわの中へ。

 更には、薄がけから落っこちて敷布団の上へ。

 善行の身体の重みがつくった凹みへ転がって行く。

 A子の白い手は薄がけをめくり上げ、水銀の玉を追ってゆく。

 そして、

「あっ濡れてる! 小野寺君、……もしかして、おねしょ。しちゃったのお?」

 目の前が真っ暗になった。



 その時から、銀色の玉の色は善行にとって、不幸と密着した色となった。

 だからステンレスや銀や、プラチナさえも嫌いになったのだ。

 あの水銀の玉の色が、せめて金色であったら、思い出も、もっと明るいものになっていたかもしれない。




 Booker T. & The MG's  Green Onions
      銀色って……嫌いだ。


      






「この特別な反射角度の違いが、金色に見えているって事の、つまり人間の眼球が金色として認識している事の理由なんですよ。他は全て銀色に見えるんです」

 と科学者の言う処の、金属の色彩認識の説明。

 それ見ろ! 銀色なんて月並みで有難みのない色なんだ。

 しかしどんなに科学者が偉そうな事を言っても、錬金術は今だ成らず。つまり黄金は作れない。


 蛇足ついでに。……なあに本筋だって、まるっきり訳の分からない話だ。

 先の話と似たような経験を、高校1年の時にした。

 善行は、何だかユング的な関連性を感じてしまった。


 毎日遊んでばかりいた善行は、期末試験に際し絶望的な状況だった。

 いつものように赤点スレスレの点数ぶんを、一夜漬けの丸暗記に賭けたのである。

 今まではおおむね、これで上手くいっていた。ヤマカンには自信があった。

 ところが、おっぱずしてしまった。

「うわっ! これじゃ20点にもなりゃしねえ!」

 落胆したその瞬間、なんと善行はドピュッと射精してしまったのだった。

 本当の話なのだ。

 失意の射精というものが、あるという事を知った。

 けっして勃起していた訳ではない。

 つまり、萎えチンのままドピュッとイッたのだ。

 例えて言うならば、それは骨だけキレイに抜き取られたような、生イカの腹の中から、骨をスポッと抜く。そんな感覚であった。

 思わず手を上げた。

「すいません。腹が痛くなったんで、保健室に行きます」

 先生が言った。

「そうか小野寺。どうせヤマカンおっぱずしたんだろ。ハハハ行ってよし!」

(くそ! 先公め! 射精した事までは判んねえだろ!)

 そのまま便所へ行けばよかったのだが、後の祭りであった。






 いつも無人だった筈の保健室に入って行くと、その日に限って先生がいたのだ。

 白衣を着た若い女の先生だ。

 この女先生がまた、けっこう美形でエロっぽいのである。

  「どうしたの?」

   逃げるタイミングを逸してしまった。

  「あの、ちょっと腹が……」

  「そこに横になんなさい」

  「……ハイ」

   触診を始めたのである。

   なんだかいい匂いがする女だ。

 真面目な顔をしながら触診は、腹から下腹部へと向う。

「はい! ベルト緩めて。息吸ってえ。はい! 吐いてえ!」

(ありゃりゃ、この状況はその昔、経験した事があるぞ)

 白い手は触診を続ける。

 そして、あろう事かパンツのゴムを大きく開いて、手が入ってきた。

 腰を捻って逃げようとした。

「ほら、動かない! じっとして・・・・あれ? 君・・・どおしたのお?」

 女先生の白い指に、ネチョネチョが付着しちゃったのだ。

 触診の為に広げられたパンツとズボンの隙間からは、強烈な栗の花の匂いが漂ってきた。

 女先生は指の匂いを嗅いでいる。

 そして、何とも不思議そうな顔をして善行を見た。

「スイマセン。先生があんまり綺麗だから・・・・。腹はもう大丈夫です。スイマセン」

 こう言って、そそくさと逃げ出した。

 そして、そのまま早退した。


 後日、校内のそこかしこから、女先生のなまめいた視線を感じた。

 それは、女先生が翌年、転勤するまで続いた。


 愛がすべて
 Can't Give You Anything (But My Love)
 スタイリスティックス




 金尽くしに戻ろう。

 金瓶梅(きんぺいばい)は明代の傑作。

 金平糖(こんぺいとう)金色夜叉(こんじきやしゃ)。

 金曜日はお忙しいかしら?

 信玄の隠し金山にて産するは、甲州小粒金と申す。

 敵なる信長は稲葉山。金華山とも言う。

 結局、秀吉が天下人となる。

 バテレンは言う。日本はまさに黄金郷(エルドラド)。

 観光名所の淀城は金の茶室。

 純金の茶釜は金茶釜と呼んでもいい?

 金の大判小判。

 巨大な分銅金(ふんどうきん)。

 太閤はんは、それ自体がキンキラキンのイメージでおます。

 私には全く縁の無い金融。そして、すぐ無くなる金銭。

 金の鯱(シャチホコ)ひと文字でこれだもんね。

 これで、金盥(カナダライ)と読むそうだ。それならこれで、盥等真(ダライラマ)ってのはどお? 今、思い付いたんだけど。

 金襴緞子(きんらんどんす)の花嫁衣装。いいぞ。

 金覆輪(きんぷくりん)の鞍置いて。その調子。もはや『大矢数』における西鶴の気分だ。


  善行さ~ん! やってくれ! オジンの意地だ! もうひと頑張り!




 金環。わあお!

 金環食。もう苦しい。

 金科玉条(きんかたまじょう)。死にそう。

 金角銀角。死ぬ。

 トドメの一発はこれ!

金々先生栄花夢』(きんきんせんせいえいがのゆめ) 恋川春町(こいかわはるまち)作・画

 ──金村屋金兵衛が栗餅屋の店先で、金持ちの養子になって栄華を極め、放蕩して放逐される夢を見るという話。『邯鄲(かんたん)の夢』の日本版である。

 故太田周平氏はこの、金村屋金兵衛からヒントを得て、自らのペンネームを金満金蔵にしたんだって。

 金貨。
 黄金。
 純金。
 金の延べ棒。


 と、黒いケント紙に金文字で清書した。

 やっぱりこれが最高に効きますな。

 額に入れて飾っておこう。

 ついでに金文字で「うな重」と書いてみた。
 腹が減ってきたからだが、ちっとも旨そうじゃない。

 ところで『純金製のエステ棒』ってのはどうだろう?

「もお。本当に、馬鹿なんだからあ!」
 と美那子が言った。


 ふむ。確かに、使用感が悪そうだな。

 だが私にはこれがある。

 小野寺善行こそは正真正銘の、ゴールドフィンガーなのだ。

 な。美那子。


  ご愛読ありがとう。


 Shirley Bassey  Goldfinger



「いやあご苦労さん。善行、頑張ったな」
 と♪党首。

         「美那子、お腹へったの。善行さん、おすし食べ行こ」
          と美那子が言った。

「でーっ! なんですか? そのトマトみたいなの?」
 と善行。

「ああ。チクリ・レッドのホワイトバック(白背景)だよ」
 とロッカ。

「ふわー。金づくし、凄かったですう。感激ですう!」
 とチクリ・レッド。




ウソみたいなUFOが現れた。


 UFOから声がした。

《さあさあ、めくり一族とチクリ軍団は乗った乗った。チクリ・レッドも、急ぎなさい》


「サンちゃん(参照太夫)留守番たのむわね! お父さんの円盤でアフリカ行って、ゾウさん見てくるから」
 と、めくりちゃんの声だ。


「♪党首も一緒に行きましょ!」
 と、緑のめくりの声だ。


「ありがとう。でも今回はパスするよ。今度また。な」
 と♪党首が返事をした。



  愛のクリック




スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/30 01:04
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。