スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

我が逃走の完結編

 Sly and the Family Stone
 If You Want Me To Stay-1973


[ 私は一つのコレコノ曲にスライはあれこれと一発痛い尻が気持ちいい感情が一番ホップ。]

自動翻訳機ギャグを一発行いました。♪党首。

さて、ふとどきな日本語になります。まだちょっと変かね? れろれろ。

ところで、存命中の歴代総理って、こんなにいるんだぜ! やれやれって感じにもなるよな。




みんな、どんどん成っていく。

あの手この手と、
策を弄しているんだが、
どーしても、遠ざかってしまう。

俺は成れそうもない!
 コレあげるから、元気出しなさい。
 ね。泣かないで。
南洋のオバサンは強くて優しい

泣くなレンジャー!

俺だって一度は

成ったんだ!
  だが今は、

 レンジャーの仕事に

 邁進してるんだ!






「しかし、あのヤローまで成っちゃうなんて……
レンジャー悔しいなんてもんじゃない!」


成っちゃった成っちゃった。

わりいわりい。

アハハハ。せっかくだから

まだまだ辞めないよ!
 

 私だって、もういっぺんやりたい。



確かに日本の総理は格安になった。

だが、ちっとも憂う事はない。

そーだ。イザという時は、大政奉還すれば良いのだ。

このように、日本は大変便利な国だ。ご先祖様に感謝しよう。



 政治ネタにならないように気をつけています。
 実際、政治はすぐ古くなって困ります。

 そーです。もう古くなりました。菅サンはスットンで野田総理になりました。

 小沢サンは相変わらず灰色のまま。

 心中穏やかならぬ日々が続いている様子。

 ウチの修復レンジャーレッド(小沢1郎)の方が、何倍も幸福ってもんです。


 鳩山サン、アナタは大金持ちなんだから、不毛な政治家なんか辞めちゃったら?

 他に楽しみ、いっぱいあるでしょ? 人生は、あっという間だよ。なんにも無いの?





 おーい!
 レンジャーは全員集合!


 サウンド千一読本の〝修復レンジャー〟それは最も重要な任務だ。

 たとえ任務遂行中に難敵に遭って、倒される事があっても、その屍を拾う者はいない。


 ワールドアドバンスド大戦略  日本軍


 行け修復レンジャー! あらゆるサイバー攻撃と戦え! アカウント停止を蹴散らしてこい!


 レンジャーもう大丈夫だ

 雑念は払った

 ありがとうレンジャー

 任務に戻ろう!






レンジャー達を送り出した私(♪党首)は、とあるバーへ入って行った。
まだ客の姿は無く、店の中は、しんと静まり返っていた。




バーボンを注文して葉巻をふかそうとしたのだが、背中に張り付いた緑のめくりに、ライターを取り上げられてしまった。

「だって、煙いんだもーん!」
 と言った。

 グラスにバーボンを注いだロン毛のバーテンが振り向いた。




 もはやこれまで……。


 絶体絶命の俺の頭の中で

 唐突にあのイントロが鳴った。

 ああ、日本人のDNAというものは、

 こんな時に噴出すものなのか?

 なんてこった!


いつのまにか現れたゴータマが言った。

「どや、♪党首。やはり日本人は仏教やて解ったやろ?」


実は、俺はゴータマとは、子供の時分に決別していた。

 ゴータマ系の新興宗教を妄信する伯母夫婦が、あまりに無理強いするので腹が立ち、

伯母夫婦の留守を狙って、そのご本尊様を踏んづけてやった事があるのだ。

以来、まだしもキリストさんの方がマシな感じがしていた。

「あのな、♪党首よ、曼荼羅(ご本尊)の事なら気にせんでええで。

アレは真っ赤なニセモンやて、今では誰でも知っとるこっちゃ!

心配すな。キリストとは、ワイがナシつけたるわい!」



まあ、世の中しょせんパワーバランス。

ゴータマに借りを作るのは嫌だが、真夏の鉄仮面はもっと嫌だ。

そんな訳で俺は沈黙して、ゴータマに任せたのだ。

結果、手打ちとなった。

手打ち式は地元のサルタンの館でにぎにぎしく行われた。




 Cheryl Lynn
 Got To Be Real (12 inch mix)  1978



なんだか

お嫁さんみたい!
 
 お前、口閉じると

 コルゲンのカエルと変わらんな。







 逃走劇もこれが千秋楽。

 飲んで食って踊ろうぜ!

 1978年の曲だけど、衰えるトコロが無い!

 後半の長い繰り返しが、なんだか意図的でかっこいいなあ。


 ご愛読ありがとう。





サウンド千一読本  我が逃走の完結編


制作総指揮   HBEロッカ


出演


逃亡者   ♪党首

助ける女   スカートめくり


南洋のオバサン(カーテンめくり)

修復レンジャー  レッド  ブルー

特別出演  イエス・キリスト  ゴータマ・ブッダ

踊り子たち

チクリ軍団  目次めくり  めくりちゃん2号

お母さん(ページめくり)  南洋のオバサン(カーテンめくり)


監督  ♪党首  



記念撮影




「ヌルかったかな?」
 と♪党首。


「いやあ。なかなか……」
 とロッカ。


「どーだ! チカチカ加工。フリーサイトのお陰で簡単に作れたぞ!」
 と♪党首。


「うん。目がシパシパする」
 とロッカ。


「画面、動かしたくならんか?」
 と♪党首。


「そこまではいかんな」
 とロッカ。


「そっか。お前、ビジュアル、完全駄目人間だったよな」
 と♪党首。


「そう。とにかく見ない。見てない。認識ってのが、超甘いんだよな」
 とロッカ。


「病的な方向オンチだしな。ツクヅク見てないんだよな。お前がコッチだって言えば絶対アッチだ」
 と♪党首。


「だから、自分でコッチだと思ったら、アッチへ行く事にしたんだが、それも外れるんだ。エレベーターは止まる階によって方向違いにドアが開く。2階は西向き。3階は東向きって案配。どんな建物なんだって! 自分でも可笑しくなる」
 とロッカ。


「きっと、違い棚のような建物なんだな」
 と♪党首。


「電車が逆方向から来るのはアタリマエとして、マザー・ヒデトシんちな。駅から10分くらい歩くんだ。毎回迎えに来てもらって(車でじゃなくって)6回目くらいで、さすがのアイツもキレたんだよ」
 とロッカ。


「6回も、徒歩で迎えに来るなんて、イーヤツだよなあ(ロッカバンドで配信中の『冴子』の作曲者)」
 と♪党首。


「でもね。酒飲んで酔っ払うと、かなりマトモになるから不思議なんだ」
 とロッカ。


「お前の三半規管って酩酊中が正常なんだな」
 と♪党首。


「・・・・・・ところで、南洋のオバサンとお母さん、動いてないか?」
 とロッカ。


「わははは。やっと気付いたか」
 と♪党首。



 弱点だらけのロッカに愛のクリック。





また会おうな。

















スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/01 13:02
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。