FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

テケテケキングダム

 寺内タケシとブルージーンズ 涙のギター~夜空の星


ねえ♪党首、
お小遣いで新しいエレキ買ったげる。


  ♪党首緑のめくり
久しぶり。
元気かね?

私は髭を剃ったらますますハンサムになった。
イロ男だからな・・・ルンペンだし・・・

若い頃からヒモの素質があったからな。

そんな訳で、緑のめくりが離れないんだ。

怒るのも大人気ないんで、我慢してるんだ。



   


 諸君、このギターを見てくれ。

 私の愛器だ。

 寺内サンと同じヤマハのSGモデル。驚くほど軽いんだ。

 ボリュームとトーンのコントロールツマミがプラスチックじゃない。金属なんだぜ!

 復刻版じゃなくてオリジナルだよ。

 録音じゃ、ほとんどの場合、アリアのプロⅡを使うのだが、

 棄てがたい魅力のあるギターだよ。

 イントロのスライドギターで使ってるから、

 興味のある人はクリックしてくれ。




 エレキの若大将 / 当時の予告編


加山雄三&ブルージーンズ/ブラック・サンド・ビーチ(劇中演奏)

「珍しくリクエストがありんした。アハハ。仲間ウチからですが」
 と参照太夫。
 



 こんばんは。ロッカです。ついに寺内センセーですね!

 このビデオ、持ってましてねえ。

 コンテストのシーンの「夜空の星」なんか、何度も何度も見ました。

 下は残念ながら動画じゃない。(捜したけど、動画は無いみたいです。)

 でも、このバージョンは、演奏がスゴクイーデスヨ!



 加山雄三  夜空の星  『エレキの若大将』より




          お母さん
懐かしいわねえ





  蒼い星くず



  霧雨の舗道

  こんな曲も……



 加山雄三ファンの皆様、ヒット曲並べなくてスミマセン。





       南洋のおばさん
こうなったら

スパイダースも行っちゃおう!









  ザ・スパイダース / 赤いドレスの女の子 / バリ島珍道中


誰?
年増が一人、
混じってるなんて言う人。
       赤              白             黒

は、ゼッタイ私を選ぶべきだわ!

寒くなってきたけど・・頑張ってるのに・・・・

 
   

「映画はあんまし面白くなかったねえ。ま、コレが一番マシな映画だった」
 とロッカ。


「スパイダースもタイガースも、映画は。な」
 と♪党首。


「田辺 昭知(しょうち)が歌ってる曲があるんだよ。『・・・・な奴』とかってタイトルの変な曲。ちょっと笑える。
当然、アップされてない」
 とロッカ。


「ヒット曲を並べてもなあ・・・・今の時代じゃ、インパクトが・・・・」
 と♪党首。


「それに、日本の曲は、すぐオシャカになっちまう」
 とロッカ。


「修復レンジャーもバテぎみだし・・・ムリに増やさなくていーよ」
 と♪党首。


「それより、そろそろ、暖かい服、着せてよー!」
 と修復レンジャーピンク。



 〇田辺 昭知  田辺エージェンシー社長。スパイダースのリーダーでドラマー。(敬称略)



 ザ・スパイダース  太陽の翼

 グループサウンズも、終焉期の傑作
 井上堯之(たかゆき)のギターも、なんだか寂しげ。



 夕陽が泣いている



 ザ・カーナビーツ 好きさ好きさ好きさ

 ゾンビーズよりプロ臭いアレンジが絶品!


 ザ・ゾンビーズ アイ・ラブ・ユー

 アハハハ。やっぱコッチへきちゃった。
 テッド・アージェントのオルガン・ソロ有り。
 今聴くと、チョロ音だねえ。


「アハハハ。カシオ・トーンみたいでありんすな」
 と参照太夫。



 Time Of The Season (1968)


 仕方がない。ゾンビーズにきちゃったら外せないよね。
 アージェントのモルガン・・じゃなかったオルガン必聴!








面白い曲を2曲、見つけた。

それに、聞き覚えがあるんだ。きっと、ムカシ聴いてるんだ。
  
  HBEロッカ


「ああ。俺も・・・おそらくテレビのCMで使った曲じゃないか?
〝千一読本〟らしい曲じゃないか。〝埋め込み〟しちゃおう。
 参照太夫、調べてくれ」
 と♪党首。



太田幸雄とハミングバーズ」は、男性コーラスグループでありんすな。

阿呆のロッカは、勝手にジャズのビッグバンドだと思い込んでいたのでありんす。

「し、知らなかった!」
 とロッカ。



アマゾンでレコード販売してるでありんす。

ウィキペディアは・・・・ない。

困ったでありんすな。下の記事から推察するに、若い人じゃない。

めぼしい記事は・・・・読んでくんなまし。


当時1960年代後半に博多のクラブ「La Villa88」で、ラテン・ポップス、ジャズ、カンツォーネ、和製ポップスなどを演奏し、セルジオ・メンデスやフォア・フレッシュメンに傾倒していた太田幸雄率いるコーラス・グループ「ハミング・バーズ」の1968年12月に日本コロムビアから発売された1stアルバムが遂に・・・



 スティーブマックィーンみたいな奴
 太田幸雄とハミングバーズ


 明らかなのは70年代の音だって事。
 うーん。聞き覚えがあるよ。コレは。
 タイトルも曲もイイですね。

 山下穀雄さん(大岡越前の作曲者)のように、
 つまり、シャバダバ系の人なのでしょうか?



 土曜の夜に何が起ったか
 石川晶


 コチラは有名なジャズドラマー。
 ムカシから名前だけは知っている。
 コレもタイトルがイイですね。


「うん。コレはイイな。シカシ、ドラムの音が小さいな。
 ドラマーのクセにな。・・・ミックスし直しゃ、かなりイケルぞ!
 そう言やロッカ、〝マンハッタン・トランスファー〟って
 コーラス・グループがあったよな」
 と♪党首。


「何か〝埋め込み〟するでありんすか?」
 と参照太夫。


「今回はテケテケ特集のつもりだったから、いらない」
 とロッカ。


「例によって、シャバダバへ脱線しちゃったけどな」
 と♪党首。


「ところで、この曲(土曜の・・・)は、超大御所、村井邦彦先生の作品でありんすな」
 と参照太夫。


「成る程。凄イイ訳だよ。ロッカバンドでやろうぜ」
 と♪党首。


「ムツカシイ、コーラス曲だからな・・・メロメロっと腰砕けになる事、請け合い」
 とロッカ。






 ギブソン社が「エレクトリック・ギター」を開発しているまっ最中、レオ・フェンダー氏(フェンダー社の創業者)が、窓の外をうろついて、様子を窺っていたという。

 ダガシカシ、その頃スデニ、我らが寺内タケシは、国産エレキ初号を、完成させていたのだ!


 ま、これは、都市伝説ですけど・・・・




「ブルージーンズの忘年会は、毎年、ウチの会社がやってる宴会場を使っていた。
 五反田のアノ大宴会場だよ。
〝ブルージーンズ御一行様〟って垂れ幕を書いたのは私だ。
 ワハハハ。懐かしいな。・・・・倒産したけど」
 と♪党首。




 だからナンなんだ!!
 寺内タケシとブルージーンズ




  「ところで、このギター、誰が弾いてんだ!?」
   と♪党首。


  「おー! おー! ♪党首と同じギター!」
   とロッカ。


  「ブリッジが金色だあ! ほ、欲しい! ♪党首、くれ!

   え~。〝埋め込み〟で、重くなりすぎました。
   だから〝リンク〟に変えました。これで、だいぶ軽くなった。

   こうなったら『キングダム』らしく、曲目、増やしましょう」
   と善行。


  「後が大変でありんす!」
   と参照太夫。


 オ姉チャン、カッコイイ!
どお! めくりちゃんって

デブじゃないでしょ!






 HBEロッカバンド

 クリックでテケテケメドレー


 ←愛のクリック















































スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/01 13:01
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。