FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ジャニス・ジョップリン

 Piece of my heart


「コーモンコーモンって始まるとこがカッコイイなあ」
 とロッカ。


 空耳探しでありんすか?

 ジャニスの右にいるチョビヒゲ野郎が、当時の一時、恋人だったイモ・ギタリスト。
 サム・アンドリュースって奴で、デビューアルバム『チープ・スリル』の「サマー・タイム」のギターもコイツ。
 とにかく、〝ヘタの出たがり弾きたがりの見本〟みたいなプレイを後世に伝えている。


 後半リード弾いてるでありんすな。1:50のトコ。お、右手を上げて、よよ、ポーズとったでありんすよ。


                 艶姿。サム・アンドリュース

「しかしこのSGギター、凄い柄だな」
 と善行。


 カラーで見たいでありんすな。



 ジャニスよ、永遠なれ。

  I need a man To love



 高校時代、友人の樺山(初代参照太夫を描いた人)がジャニスのライブ・アルバム『チープ・スリル』を、持っていったまま、なかなか返してくれない。

 レコードジャケットはロバート・クラム(フリッツ・ザ・キャットの作者)のマンガをコチャコチャとあしらった物で、ヘルス・エンジェルス(米国暴走族)のマークなんかも描いてあった。




よくぞ見つけた! チープスリル。


 ご褒美クリック




 ある日、樺山んちに遊びに行ったら、レコードジャケットのイラストが見事に切り抜かれて、安全ピンが付けられた数個のバッチに加工されていた。

 今の若い人だったら、さしずめ、「弁償させて一件落着」といったところだろうが、我々の間じゃ、「何がロックらしいか?」って事の方が問題だった。(変でしょ?)

 なんとなくフラワームーブメントに憧れて、そのルーツであるビートニク作家の思想なんかに想いを寄せる。(ケアルックの『路上』とか、バロウズの『裸のランチ』とか、ギンズバーグの『吠える』とか、知ってても、どーせ読まないんだけどね)原始共産制を賛美する。頭の中ではアンディ・ウォーホールとチェ・ゲバラが一緒に踊っている有様だった。

 そして、現実は、それらはもはや過ぎ去っていて、ジャニスもジミ・ヘンもジム・モリソンも早死にしていて、残っているのは仮面ライダーってな感じだったのだが……。ま、田舎で昔だから、文化の推移も遅かった。

 とにかく、アタマくるけど樺山はアッパレな奴って事になる。

  

 流石に、そのバッチを付けて出歩くほど阿呆ではなかったので、部屋の中で2人で付けて、ジャニスを聴きながら「にへへ」と笑った。

 テレビでは一日中「浅間山荘突入」のライブをやっていた。

 ってことは、やはりガッコはサボってたって事だ。


 Try (just a little bit harder)
 
 
 後ろのドラマーのイヤラシ目つきが天下一品。

 この「トライ」のレコードは、ドラム史に残る斬新なアプローチでありんした。


 スタジオ版でありんす。聴いてみてくんなまし。



 Kozmic Blues


 Maybe

ジャニスは、自分の歌が上手いと思っちゃいなかった。荒っぽいと言っている。(勿論、そこが魅力である事は、よく自覚している)
オーティス・レディングとか、同時代のソウル・シンガーの事を語った際、その絶妙なフィーリングを褒め称え、「いつかは私も……」と言っている。



それにしてもジャニスさん、この曲は十二分に突き刺さってくるんですが。
ええ。絶妙とは違うかもしれないが、もっと根源的な情感が……。それに……けっこう絶妙でありんすよ。
ええ。早く逝っちゃう訳ですね。






 ジャニスの得意な『テル・ママ』
「エド・サリバン・ショー」で歌ってたやつに、もの凄く加速率がいいのがあって、探したのだが見つからない。



 原曲はこの人か? あはは。絶妙です。


  Etta James  Tell Mama


  Kozmic Blue  Tell mama


 誰だか知らぬがオルガンがイイ音だしてる。

 コズミック・ブルーつうの? ドイツだって? ジャニスのマニアだな。

 面白いの見つけた。



 このオルガン音、ロッカ先生は、たまんないでありんすな。


「うっひょ~! いいなあ! ぶっきゃきゃ・きゅいきゅい・きゃろっとっと・びゅきゃいびゅい・もちょちょにゅ~・びゃろろ~・びゅいびゅい」
 と、ロッカがおかしくなった。




スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/16 18:09
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。