FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

CCR

 Tombstone Shadow


 Fortunate Son



 やっぱり、音がいいのは、なんてったってスタジオ版でありんす。

 だから下は、↓すべてスタジオ版でありんす。



 Ramble Tamble


 I Put A Spell On You


 Suzie Q


 嬉しいロングバージョン


 悲しい噂(I heard it through the grapevine)


 腹の底からCCRだあ!

悲しい噂  コチラはマービン・ゲイのライブ 




「ハア。有難いのが並んだな。なんまんだぶ、なんまんだぶ」
 と、党首。



 ジョン・フォガティーは、あんな顔をして……、本物の天才でありんすな。

 イイ曲が多すぎて、切りがないでありんす。

 だから、あえてカントリー系と、アップテンポのロックンロールを外したでありんす。

 アルバム『ロカビリー・リバイバル』から、一曲欲しかったでありんすが、流石にUPされてないでありんす。



「アメリカ人は、ちゃんと、まんべんなく、廃盤こそUPしなきゃイケマセン。せっかくアメリカ人やってんだから。ヘイ! そこのジョージ、『ブルース・イメージ』たのむよ! あと『サー・ロード・ボルティモア』な。」
 と、党首。


 アハハハまったく。〝ぬすっとたけだけしい〟とは、党首のことでありんすな。

☆党首。某国家社会主義団体主催者。(現在休眠中)
 ロッカバンドのベーシストでアレンジャー。
 ものぐさロッカに代わり、サウンド面ではリーダーシップを発揮している。


 Effigy


 ロッカが来た。
「お~い! あったぞお! これだろ。EFFIGYってんだ。……しかし〝埋め込み〟一行半になって復活! どんどん発達して行く! うれぴ~! 前は、三行半(みくだりはん)だった。……アハハ。本当は4行半だった」


「どうにも……セリフが、おじん臭いでありんすな。」
 と参照太夫。


「だってオジンなんだもーん」
 とロッカ。


「いや、若い頃からコイツは、わざとジジ臭い言葉を選んで使ってたからな。イマドキは60代だって使わん言い回しを、わざわざするんだ。もー引っ込みがつかないんだろ?」
 と党首。



 Neil Young - Alabama ( Harvest )


「せっかくだから、これも……ニールヤングの『アラバマ』……。本当に1行半だな。俺のセリフより容量が少ない。ボリューム上げるぜ! しかし……ああ、このイントロのストラトの音……な。な。イイ音だよな!」
 と党首。



 ついにCCRから外れたでありんす。















スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/26 00:09
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。